お蔵の解体工事

先週からうだつの上がる町並みで、お蔵の解体工事に着工しました。

主屋の裏で道路から30メートルほど裏に位置している為

手壊し、手運搬になります。

お蔵は防火仕様になっている為、土の使用量が多いです。

倒壊寸前のお蔵を再利用出来ないかとお問合せ頂いたのが、最初でしたが

やはり修復にはお金がかかりますし、手遅れの状態でした。

子供さん、孫さんの時代に負の遺産になるのでは?とご提案させて頂きました。

出来れば古い建物は修復して残したいですが、ご家族それどれの想いもありますし

難しいところです。

ご近所さんにはご迷惑をかけますが、慎重に工事を行いたいと思います。

関連記事

  1. ホームページリニューアル!
PAGE TOP