evoltz(エヴォルツ)耐震・制振

家族の大切な命と資産を守る 「耐震+制振」

evoltz 日本の木造住宅に世界品質の安心を。

どんな衝撃にも、建物の構造部分が損傷する前の
小さな揺れから大きなブレーキをかけ、 制振するのが特徴のevoltz(エヴォルツ)。

 

住まいの地震対策を考えるとき、忘れてはならないのが「基礎」です。住宅の土台となる基礎にもいくつか種類がありますが、篠建では優れた安定性と強度を持つ「ベタ基礎」を採用しています。地面を鉄筋コンクリートで覆い固めることなので、住宅をコンクリートの底板全体で受け止めて重量を分散し、支えることができます。

また地面をコンクリートで覆うことで、湿気やシロアリの侵入を防ぎます。さらに、基礎の幅は150mmを標準とし、強固に住宅を支え、湿気・シロアリ対策の有効性をより高めています。

革新的な進化を遂げた 「evoltz(エヴォルツ)」
最大の魅力はトータルクオリティ。

①小さな揺れから瞬時に効きます

大きく揺れてから効き始めるのでは建物に損傷が生じます。 evoltzは小さな揺れから振動のエネルギーを吸収して建物構造部材が損傷することを防ぎます。


②地震の衝撃を二分の一に軽減

建物への衝撃(地震エネルギー)を和らげ、揺れを大幅に抑えます。また、衝撃を和らげることにより、応力(局所)集中を軽減します。※ショックアブソーバーの技術をベースに運動エネルギーに変えて吸収。


③何度でも吸収

何度でも吸収大地震が起こるとそれに伴い余震が何度も発生します。繰り返しの作動でも性能低下がなく、振動エネルギーを何度でも吸収します。


④共振を防ぐように設計

共振を防ぐように設計地震の周期と建物の持つ固有周期が一致すると建物の揺れが増幅し、ダメージも大きくなります。どんな周期の地震にも対応し、建物の共振を防ぐように設計されています。


⑤コンパクトで配置の自由度が高い

コンパクトで配置の自由度が高い大きく揺れてから効き始めるのでは建物に損傷が生じます。 evoltzは小さな揺れから振動のエネルギーを吸収して建物構造部材が損傷することを防ぎます。

⑥新築、リフォーム、 耐震改修にも対応

新築、リフォーム、 耐震改修にも対応在来工法や2×4の新築物件はもちろん、リフォームや耐震改修にも採用されています。また、伝統工法の建物やガレージハウス、3階建てにも設置可能です。

⑦高耐久性

高耐久性宇宙開発にも使われる部材を使用し、高い耐久性を実現(メンテナンスフリー)。全製品をシリアルナンバーで管理し、20年の製品保証付。


⑧優れた竣工性

優れた竣工性
取り付けは上下逆さま、水平、どんな姿勢でも同じ性能を発揮します。また新築現場であれば大工さんが一時間程度で施工できます。

美濃市の家づくりは、SHINOKENまでお気軽にご相談ください。

最近の記事

  1. 2019.10.18

    造作
  2. 2019.10.14

    現場塾
  3. 2019.09.26

    涼しくなって
  4. 2019.07.5

    隙間
PAGE TOP